DUOクレンジングバームを実質無料でお試し>>

《実際に使ってみた》inkクレンジングバームってどう?!使い心地/成分/メイク落ち

inkクレンジングバーム感想使い心地

クレンジングバームで人気のDUOと見た目も中身もそっくり!!と話題のinkクレンジングバーム

人気インスタグラマーさんが投稿していたりして、最近注目度が上がっていますよね。

inkクレンジングバームはどんなクレンジングなのか、価格や成分、口コミを調べて実際に使ってみることにしました。

先に結果を書いてしまうと。。。inkクレンジングバームは何よりも価格重視!!な人におすすめのクレンジングでした。

敏感肌の人メイクを落とすのに時間をかけれない人には合わないかなと思いました。
ここからの記事で、実際に使っている写真も載せているので、参考にしてみて下さいね。

出典:ink.

とにかく安い!

inkクレンジングバームの魅力といえば、とにかく安いこと。

ink価格
1個1000円(90g約1ヶ月)で買えちゃうのが嬉しいですよね。

1回のコスパは33円です。かなり安い!!

しかもミニサイズの10日分なら、500円で買えるのもお試ししやすくてありがたいです。

inkお試し

とはいえ、ただただ安いだけのクレンジングってどうなの?って思いますよね。
成分が気になります。

敏感肌には気になる成分がありました

inkクレンジングバームの全成分をチェックしてみることにしました。

パルミチン酸エチルヘキシル・ホホバ種子油・トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル・トリ(カプリル酸/カプリル酸)グリセリル・炭酸ジカプリリル・ポリエチレン・オリーブ果実油・トリイソステアリン酸PEG-5グリセリル・セラミドEOP・セラミドNP・セラミドAP・フィトスフィンゴシン・アルガニアスピノサ核油・スクワラン・水溶性プロテオグリカン・ヒアルロン酸Na・水溶性コラーゲン・アーチチョーク葉エキス・ ローズマリー葉エキス・カミツレ花エキス・オウゴン根エキス・コメヌカエキス・アロエべラ葉エキス・BG ・水・トコフェロール・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・ラウロイルラクチレートNa・コレステロール・エチルヘキシルグリセリン・キサンタンガム・カルボマー・フェノキシエタノール

ink公式ホームページより

主成分は、うるおいを保ち、皮膚を柔らかくするエモリエント効果が期待できるような成分とメイクを落とすための界面活性剤が使われています。

成分だけで見る限り、そこそこのメイク落ちは期待できそうです。

セラミドが配合されているので、肌の保湿にも良さそうです。

ただ、敏感肌の私としては、ちょっと気になる成分が配合されていました。

コレステロール・・皮膚刺激に軽度の可能性あり
ラウロイルラクチレートNa・・アレルギー性弱感作反応が起こる可能性あり

参考:化粧品成分オンライン

2つの成分は保湿や乳化のために配合されているようですが、可能性として多少の刺激があることが考えられるので、使うか悩ましいところでした。

ですが、ありがたいことに安いので笑
物は試しに!使ってみることにしました。

inkクレンジングバームを使ってみた!

inkクレンジングバームのミニサイズ(10日分)を天市場で購入してみました。

届いたのがA4サイズの封筒です↓

inkお試しお届け

中を開けてみると、おしゃれ感。こなれ感。

inkクレンジングバーム使ってみた
パウチを開けると、ナチュラルなパッケージのクレンジングバームです。
スパチュラ付き。

inkクレンジングバームレビュー
ミニサイズなので、手のひらにすっぽり入るくらいの小さいもの。

inkクレンジングバーム感想
くるくるっと回して開けるタイプの容器でした。(通常サイズはパカっと蓋がくっついています)

スプーンですくってみると、さらさらさらーっと柔らかいバームでした。

inkクレンジングバーム使用感
肌なじみのよさそうな柔らかい形状。

inkクレンジングバーム口コミ
なじませてみるとすぐにすーっとオイル状になります。

inkクレンジングバーム敏感肌
DUOと比べてかなり柔らかいバーム。
使い方や使い心地を早速試しました。

使い方はちょっと面倒・・・

実際に使ってみると、ただクレンジングをなじませて流すだけではダメだということが分かりました。(それだとメイクが落ちません。。。)

よく見るとちゃんと、公式ホームページに使い方が書かれていました。

ink使い方

クレンジングバームを顔全体に広げてなじませた後に、少量の水かぬるま湯をつけてもう1度全体をなじませる必要があるんです。

クレンジングと水を合わせることで、乳化されてメイクや汚れが落ちるんだそう。

この一連の流れが、どうも面倒臭い笑

パパッと落としたい私には、手間に感じてしまいました。

ナチュラルメイク向け

メイク落ちの良さはどうなのか、手の甲にメイクをしてクレンジング力を試してみることにしました。

下地&ファンデーション、アイブロウ、アイライン、マスカラ、口紅を付けました。

inkクレンジング力
inkクレンジングバームをスプーン1杯分乗せます。

inkクレンジングバームメイク落ち

バームをくるくるーっと潰すような感じでなじませていきます。

inkクレンジングバームメイク落ちる

全体にクレンジングを広げる時点では、全くメイクは落ちていませんね。

ここで私が面倒に感じてしまった乳化です。

水を少し取ってもう1度マッサージします。

inkクレンジングバームメイク落ちない

クレンジングが白くなってきて、メイクが徐々に落ちていきます。

inkクレンジングバーム化粧落とし
マスカラがポロポロ取れていくような感じ。

ぬるま湯で流します。この時点でアイラインだけ残ってしまっていました。

inkクレンジングバームウォータープルーフ
アイライン以外は、落とすことができました。

inkクレンジングバームアイライン

ウォータープルーフのマスカラやアイライン、リキッドファンデーションやファンデを重ねて使う人はinkでは落としきれないですね。

 inkクレンジングバームは、ナチュラルメイク向けのクレンジングなのかなと感じました。

W洗顔はしたくなる

inkクレンジングバームはW洗顔不要なのですが、実際に使ってみると洗い上がりがかなりぬるっとしていて、W洗顔したくなる洗い上がりでした。

ホームページにもぬるつきが気になる場合には、W洗顔をしてください、と書いてあります↓

inkW洗顔
プツプツと白いニキビが出来てしまったという口コミもあったので、W洗顔はした方が安心なのかなーと思いました。

 

口コミではどう?!

inkクレンジングバームは口コミではどんな感想が書かれているのか、調べてみることにしました。

コスパが良い!

肌のつっぱりもありません。

 

値段相応という言葉がしっくり。

 

脂性肌の方には向かない。丁寧に乳化させて落としても、油膜感を感じます。



小鼻や頬にプツプツと吹き出物が出来てしまった

口コミで多かった内容は、とにかきう安いしコスパが良いという感想でした。
気に入って使っている人もいる中、吹き出物が出来てしまった、洗い上がりがしっくりこないという感想も目立ちました。

まとめ 手間や成分は多少OK!とにかくコスパ重視!な人におすすめ

inkクレンジングバームの成分やコスパや口コミを調べて、実際に使ってみた感想をまとめました。

inkクレンジングバームは値段がかなり安いので、お試ししやすいのが嬉しいです。
とはいえ、メイクを落とすのに手間がかかってしまうところや、メイクが落ちきらなかったところ、洗い上がりのぬるっと感が気になりました。

敏感肌で時短でパパッとメイクを落としたい私はDUOクレンジングバームの方が、成分もメイク落ちも使い心地も気に入っています。
毛穴の黒ずみも気にならなくなったので、朝のメイクが楽しいです。